2017年09月21日

交換留学生、地元の獅子舞祭りに踊り子として参加(小矢部中RC)

 平成29年9月9日(土)、小矢部市水牧地区において、オーストラリアからの交換留学生トーマス・ウィルソン君が、メンバーが所属する地域の獅子舞祭りに踊り子として参加しました。
 約10日間地元の方々と練習を重ね、3つの踊りをマスターして当日披露しました。
地域の方や子供達とふれあいながら日本文化を体験でき、貴重な経験だったと思います。

小矢部中RC HP http://oyabenakarotary.blog134.fc2.com/
0D9A0743.jpg
0D9A0763.jpg
posted by 国際ロータリー第2610地区 at 17:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

高岡市園児・児童むし歯予防保健教育(東となみRC他:R財団地区補助金申請事業)

平成29年8月30日、高岡市ふれあい福祉センターで、高岡市近郊の8ロータリークラブ(高岡・高岡西・高岡北・高岡万葉・射水・新湊・新湊中央・東となみ)が分区を越えて「高岡市歯と口腔の健康づくりプロジェクト」歯科講演会を開催しました。
 市内の全幼稚園・保育園・認定こども園に、絵本60冊、市内の全小中学校に教材40冊を寄贈し、富山県厚生部健康課の片岡照二郎先生、日大松戸元教授の小林清吾先生の講演がありました。
 富山県西部では、高岡周囲の市がフッ化物洗口を実施しており、未実施が多い高岡市とのむし歯の本数に差が見られるようになったため、ロータリークラブが健康格差を取りあげて、支援することになりました。
東となみ0.jpg
東となみ1.jpg
東となみ3.jpg
東となみ4.jpg

東となみHP
http://www.f-take.com/2017-8rc.htm
posted by 国際ロータリー第2610地区 at 18:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶滅危惧種トミヨの住める環境づくり(能美RC)

平成29年9月3日(日)、能美市粟生町熊田川用水において、環境保全事業を行いました。参加者は能美RC会員34名、ハリンコ保存会5名、高校教諭5名、寺井高等学校インターアクトクラブ生徒5名です。
 この事業は、絶滅危惧種のトミヨの保護を行うとともに、関係機関や地域住民、青少年に対しての環境保全の啓蒙を行うものとして今年で5年目となる事業です。
 初年度に生息数を増やしていたトミヨも、白山土砂崩れをきっかけに熊田川竹藪用水の水位および環境が変化してしまいトミヨの生息数が減少してしまい、現在は生息できない状況まで悪化してしまいました。
 用水清掃活動と水質保全を行い、いつでもトミヨが戻り生息できるような環境づくりに努めています。

170903(日)能美RC環境保全事業「トミヨの住める環境づくり」.JPG

能美RCホームページ
http://nomi-rc.org/topics/446.html
posted by 国際ロータリー第2610地区 at 18:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする