2018年02月22日

フィリピン・ネグロス島の子供達に靴をプレゼント(小矢部中RC)

フィリピン・ネグロス島の子供達は裸足や草履で生活する子供達もいまだ多く、通学や運動に少しでも役立てて欲しいと、当ロータリークラブでは2011年から毎年、靴を贈る活動を続けています。
 平成30年2月16日(金)、小矢部市立大谷小学校において、フィリピン・ネグロス島の子供達に贈るために、授業参観に訪れた保護者から不要となった靴約200足の提供を受けました。

IMG_0016.jpg
IMG_0014.jpg
posted by 国際ロータリー第2610地区 at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

立志のつどい(穴水RC)

平成30年2月5日(月)、穴水町さわやか交流館プルートにおいて、穴水中学2年生を対象にした『立志のつどい』を行いました。
 この事業は穴水町教育委員会主催として、当ロータリークラブ創立時から行っているものであり、今年で24年目を迎えます。青少年の健全な成育並びに活動を通じて、若者が常に慈愛の心を養い、地域の住民と共有して郷土の地域社会の向上に寄与するよう指導配慮するために行われています。
 ロータリークラブより「記念品贈呈」を行い、ロータリークラブ会長が生徒(学校関係者・育友会・教育委員会関係者)に対して、「御祝いの言葉」を述べました。

写真1.jpg
写真2.jpg
posted by 国際ロータリー第2610地区 at 07:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

穴水町児童館餅つき大会(穴水RC)

平成30年1月20日(土)、穴水町さわやか交流館プルートにおいて、穴水町児童館餅つき大会を開催しました。この事業は、今年で7年目を迎えます。子供達に、健全な食育と伝統食の作り方・作業を通じて、父兄とのふれあいや地域住民との交流を図り、地域文化を伝承することを目的として行っております。
 昨年まで児童館で使用していた臼にひびが入り使えなくなり、今年は急遽、新会員の森山会員の臼・杵を借りての「餅つき大会」となりました。
 毎年恒例の「寄贈品」は“有事の際に役立つ生活用品”のコンセプトの下、「プラスチック大盆2枚」とさせていただきました。

syasinn 1.jpg
写真3.jpg
写真5.jpg
posted by 国際ロータリー第2610地区 at 06:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする